売却の流れ

売却の流れ

売却の流れ

ご売却のご相談・お問い合わせ⇒無料査定 査定額の提示⇒合意(納得)⇒媒介契約の締結

ご売却のご相談やお問い合わせを頂きましたら、まずは物件の無料査定をさせて頂きます。その際、現在の市場の動向や価格の設定等、売主様と打ち合わせし販売方法などのご提案も同時にさせて頂きます。
そして当社に 売却を依頼されるた場合、当社と売主様との間で媒介契約を結びます。媒介契約を交わすことではじめて当社は販売活動が可能になります。
媒介契約の種類には専属専任媒介契約・専任媒介契約・一般媒介契約があります。
専属専任契約と専任媒介契約は当社だけにご依頼頂く売りの依頼契約になります。
当社は売主様からご依頼頂いた物件情報を不動産業者に近畿不動産流通機構を通して4日または7日以内に物件情報登録をし情報公開致します。

販売活動⇒物件案内⇒購入のお申込み⇒条件交渉

売却のご依頼を頂きましたら売主様の物件をチラシ、インターネット、オープンハウス等など、全力を上げて売主様のために販売活動を行います。
又売主様のご都合に合わせてご購入希望者様をご案内させて頂きます。
ご案内の結果、購入希望者からご購入のお申込がありましたら、ご契約に向けての交渉をさせて頂きます。
条件が整いましたら売買契約となりできるだけ早めの売買契約日の設定をしていきます。

不動産売買契約⇒決済・所有権登記手続き

契約が成立しますと売買契約前に買主様に対して、購入物件の内容や詳細、取引条件等について重要事項の説明を致します。
売主様と買主様がお互いに十分ご理解頂いたうえで、売買契約書の内容を確認して頂き、記名押印をして頂き買主様より手付金を受け取ってもらいます。
売主様の物件に抵当権が設定してあれば引渡し日の2~3週間前に金融機関に借入金の返済の 申込み手続き、各種書類の準備、引越しの手配などを行います。

残金決済・お引渡し・付帯設備の確認

残代金を受け取ると同時に住宅ローンの残債があれば完済し、抵当権の抹消登記申請を司法書士に依頼します。
各種関係書類(所有権移転登記に必要な書類)住民票・印鑑登録証明書・権利書(登記識別情報)・委任状を司法書士にお渡しし 仲介数料などの諸費用を支払いをします。
また、お引渡しの前日または当日に、付帯設備表に基づき、お引渡しできる状態になっているかどうか、現地の確認を致し完了となります。

売却の流れ

売却の流れ

売却の流れ

売却の流れ

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

↑ PAGE TOP