マイダスは住まいのトータルコーディネーター

抵当権消滅請求と代金支払拒絶権

2019/08/14

おはようございます!

営業の下田です。

 

今日は抵当権登記がある不動産を買った場合の「代金支払拒絶権」について書かせて頂きます。

 

買い受けた不動産について抵当権の登記がある時は、

買主は抵当権抹消請求の手続きが終わるまで

その代金の支払いを拒絶できます。

 

それはなぜか・・・

 

 

買主は抵当権消滅請求にかかった費用を売主に請求する事が出来るので、

抵当権消滅請求の手続きが終わるまで代金の支払いを拒否できるのです。

もちろん、手続きが終わったら、かかった費用を差し引いた残りの代金を支払わなくてはなりません。

 

当社でも

抵当権設定がなされた不動産の買取を積極的に行っております!

 

 

大阪市内全域および、

京都市山科区、下京区、南区、右京区、西京区、伏見区周辺エリアにおける

売却物件を大募集しております!

 

 

 

抵当権、借地権はもちろん、

再建築不可、狭小地、旗竿地、既存不適格物件でもかまいません!

 

 

まずは無料査定をご利用ください。

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 

 

 

 

 

マイダスのCMはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

担当:下田

 

 

 

 

記事一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

↑ PAGE TOP