マイダスは住まいのトータルコーディネーター

うちの固定資産の登録価格、妥当なの?

2019/09/11

おはようございます。

マイダスの北垣です。

 

今日は、最近よくご質問で頂く固定資産の登録価格について書きたいと思います。

納税者ならだれでも自分の固定資産の登録価格が妥当かどうか気になりますよね!

 

ではその登録価格が妥当かどうか、どのようにして知る事が出来るのでしょうか?

 

それには他の他の固定資産の登録価格と比べてみるという手段が有効です。

 

市長村長は

土地価格等縦覧帳簿

家屋価格等縦覧帳簿

というものを作成します。

 

4月1日から4月20日または当該年度の最初の納期減の日のいずれか遅い日以後の日までの間、縦覧に供しなければなりません。

 

例えば、大阪市の場合、

平成31年度分の固定資産税の第一回目の納期は平成31年5月7日です。

(ちなみに東京23区内は7月1日)

これは市町村ごとの議会の条例で決定されます。

 

ですので、大阪市の場合ですと、

4月1日から5月7日までが縦覧期間となります。

 

 

この縦覧制度は土地価格等縦覧帳簿により

「自分の土地や家屋の価格が妥当なのかどうなのか」ということを

他人の土地や家屋の価格との比較をしてもらう制度です。

 

納税者もそれらを見れば納得できるのではないでしょうか・・・ということです。

 

期間中はもちろん無料で縦覧帳簿を見る事が出来ます。

 

固定資産の価格に疑問を感じたらこういった制度を利用してみてはいかがでしょうか。

ただ、現時点では一回目の納税期限が過ぎているので、既にもう一年度分の固定資産税額は決定されています。

ですので縦覧の意味はありません。

よってまた来年となります。

 

 

税金の見直しとともに、ご所有の不動産の処分をご検討されている方は

専門資格を有するスタッフが在籍してる当社にご相談ください。

 

大阪・京都・奈良を中心に

空き家、荒地、空き地、中古マンションの買取を行っております。

 

 

不動産が負動産になる前に、売却するのも有効な選択肢かもしれません。

まずは無料査定をご利用ください。

 

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 

 

 

 

マイダスのCMはこちら

株式会社マイダスでは最新情報をSNSで常に発信しております。

公式Facebookはこちら>>

公式Twitterはこちら>>

公式Instagramはこちら>>

LINEによるお問い合わせ・ご相談も随時承っております。

是非お気軽にご利用ください。

 

 

 

 

 

担当:北垣

 

 

 

※当社規定により買取できない場合もございます。

あらかじめご了承ください。

記事一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

↑ PAGE TOP