任意売却とは

住宅ローンや借入金等の返済が困難になった場合、債権者は担保権(抵当権等)の実行により債権を回収する事になるが、競売による不動産の売却では現金化までに時間がかかるうえ、市場価格より安くなるケースもある。そこで、当社の仲介により債権者・債務者の調整を行い、市場で担保不動産を売却することを言います。

任意売却無料相談と費用について

任意売却のご相談!

当社ではお客様の立場で物事を考えて全体を把握して最善の策をご提案させて頂きます。
当社は任意売却に伴う提案営業をしていますがすべて売却する事を提案しません!
ご相談内容を把握して全体を考えて「現状のまま住み続けられる方法はないか?」、
「金融機関に折衝して住宅ローンの返済していく方法はないか?」、
「任意売却以外にもっと最善の方法はないか」等色々と考え提案させて頂きます。
住宅ローン支払いの見直しの相談、金融機関の住宅ローンの条件変更、所有不動産の任意売却の為の債権者との交渉、競売の取り下げ申請、差押え解除の処理、管理費修繕積立金の滞納解消の処理をお客様の立場を常に考えながら進めていきます。

現在の住宅ローン残高が多く市場の相場価格で不動産を売却できない状況において

上記場合、住宅ローンを支払いが困難で売買することも出来ない。そうすると競売に流れていきます。その時当社はご相談者と債権者との間に入り、交渉の上、任意売却として債務を整理するよう折衝し売却のサポートをさせて頂きます。

任意売却はスピードが大切!

任意売却は「担保不動産競売開始決定」が届いてからでも対応出来ます。この通知を受け取ったらスピートが大切です。 受取り後約1ヶ月間の間に裁判所の執行官が現地調査に来ます。
その後「通知書」という入札に関する詳細書類が債務者に届いてきます。 この「入札期日」の通知が届いてからでは、任意売却で売却をする為の時間が殆どありませんので早めのご相談が大切です。

任意売却のメリットとは?

任意売却は、競売よりもスピーディに問題を解決することが可能になります。早くそして高い価格で売却が出来れば、金融機関(債権者)へ多く返済することが可能です。競売で落札されてしまう前に、自宅(不動産)を市場の不動産に販売して相場価格で販売をするのが任意売却・任意売買です。

まずは早期にご相談下さい!

「任意売却」でどのような状況かで金融機関(債権者)との折衝が大きく変わってきます。

各段階と状況により、債権者との交渉の大きく変わりますので早めの相談が重要です。
一人で悩まずまずは無料相談をご利用下さい!

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

↑ PAGE TOP