親が施設に入居する場合に不動産売却方法は?「大阪府八尾市」

2017/06/18

 

 

 

   大阪府八尾市・東大阪市・大東市

 

 

「認知症と高齢者の不動産売却は簡単ではありません!」

 

親名義の家や土地、マンションどの不動産を売りたいという理由には

 

様々な背景があるかと思います。

 

  • 1.あの土地使って無いみたいだし売って現金化できないかな
  • 2.親に代わりに売ってと頼まれた
  • 3.子どもがすぐに現金が必要(親もあげたい意思あり)
  • 4.親が認知症になってしまった

 

などの理由があげられますが、基本的に名義人本人の売却の意思が確認

 

できなければ不動産を売却することはできません。

 

ただ名義人本人が認知症であれば、本人に判断能力が無いとされ

 

売却の意思を確認できません

 

ただし認知症と診断された場合は、成年後見人等の申し立てを行うことで、

 

本人に代わって不動産売却が出来るようになりますが、成年後見制度の

 

申し立ては地方自治体の家庭裁判所に出向き、承認されるまで約6カ月ほど

 

かかりますが、そんなに待っていられない方がほとんどです。

 

そんなお悩みの方、一度当社マイダスへご連絡ください!

 

 

公認不動産コンサルティングマスターの資格を持った

 

スタッフが対応させていただきますので、ご安心ください!

 

 

空家の処分、売却でお困りなら当社にお電話下さい。

 

 

14

 

 

お客様のお声は☟こちらに掲載中!

 

%e3%81%8f%ef%bc%95

 

 

main_img3

 

http://関西不動産買取り空家相続.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

↑ PAGE TOP